毎月、労働・社会保険、人事労務の実務に関する最新情報や今話題のトピックスを掲載いたします。

また厚生労働省の報道発表資料、助成金情報等もご紹介致しますので
社会保険・労働保険・人事労務実務の一助としてご参考にしていただければ幸いです。

「雇用保険」雇用調整助成金の特例措置の
延長につきまして

政府は新型コロナウイルスの感染拡大の中でも雇用を維持する企業を支援する「雇用調整助成金」の上限額引き上げなどの特例措置を12月末まで延長する方針を固めました。現在、助成金の一日あたりの上限額を約8300円から1万5千円に引き上げるなどの特例措置が9月末までとなっていますが、政府は12月末まで延長する方針です。

「社会保険」在宅勤務手当・休業と
定時決定につきまして

コロナ過に伴い、在宅勤務手当を支給したり、休業されたりする企業さんが多いと思います。

まず実費弁償の性質を有する在宅勤務手当を支給される場合は、算定基礎届の提出に際し、報酬に含まなくても結構でございます。

そして7月1日時点で一時帰休の状態が継続している場合は、休業手当を報酬に含めて算定基礎届を作成すれば大丈夫です。但し
7月1日時点で一時帰休の状態が解消している場合は、9月以降において受けるべき報酬をもって報酬月額を算定することになります。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03ー6327ー4858

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。